364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

頼んでみて分かった!Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方 | 1,000円割引クーポン情報あり

Uber Eats(ウーバーイーツ)を頼んでみた

風子

「ご飯作るの、面倒くさいな〜」「自宅で女子会!」「今日は何もしないでのんびりしたい」なんてとき、Uber Eats(ウーバーイーツ)がめちゃくちゃ便利なんです♪

「Uber Eats(ウーバーイーツ)」はもともとはタクシー配車サービスとして始まった Uber(ウーバー)が新しい事業として始めたフードデリバリーサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

このリュック、街中でよく見かけませんか?これはUber Eatsの配達パートナーなんです。

Uber Eatsのアプリやウェブサイトからポチッとするだけで、この配達パートナーがファーストフード店や行列ができるようなレストランなどの好きな料理を届けてくれるんです。

今回は、そんなUber Eats(ウーバーイーツ)を「使ってみたい!」と思っている方のために、実際に私がUber Eatsを利用したときのレポートと一緒に、配達エリアと使い方、トラブル時の対処法まで、詳しく紹介していきますね♪

Uber Eatsをざっくり言うと
  • 行列ができるようなお店のメニューも配達してもらえる
  • どこにでも届けてくれる(オフィス・公園も)
  • エリアや時間帯、混雑状況によって配送配送料が異なる(110円〜)
  • 早ければ10分ほどで届く
  • キャッシュレスで完結

ウーバーイーツ 

\ Uber Eats公式サイトはこちらです!/

Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼んでみた

「ご飯どうしようか?」

「外は暑いし、なんか面倒くさいね〜」

「じゃあ、Uber Eats(ウーバーイーツ)頼んでみようか」

そんなわけで、遅く起きた土曜日のご飯をUber Eats(ウーバーイーツ)を使ってみることにしました。

ウーバーイーツ

風子

なんかエスニックな感じのが食べたいなあ〜

ウーバーイーツ

というわけで、今回は前から行ってみたいと思っていた「ミスターチキン鶏飯」をチョイス。こちらでシンガポールチキンライスをオーダーすることに。

ウーバーイーツ

私はホワイトという蒸し鶏のパクチー大盛り(笑)、旦那は蒸し鶏と揚げ鶏のミックスを注文。

ウーバーイーツ

ちょうど初回クーポンがあったのでかなりお得に注文できました!!

配送料が390円だったので合計1,900円となる予定でしたが、1,000円オフのクーポン使用でほぼ半額の900円に♪

これはかなり有難い!!

ウーバーイーツ

注文が済むと、こんな風に今どういう状況なのかを見ることができます。

ウーバーイーツ

Uber Eats(ウーバーイーツ)のアプリでももちろん見られますよ。配達員の方が料理を受け取ると「ご注文品を配達中です」に切り替わります。

もちろん配達員の名前と写真、評価も表示されています。

ウーバーイーツ

配達員が今どこにいるのかも表示されるので、もうすぐ到着するのも分かりますよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

注文してからわずか20分弱で注文していた料理が届きました。

届いた料理がぐちゃぐちゃになってたりしない?

なんて声もあるようですが、私の場合はまったく問題ありませんでしたよ。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

こんな風にキレイな状態で届きました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

パクチーだらけ(笑)

Uber Eats(ウーバーイーツ)

風子

美味しい〜♪
Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用してみた私の感想

Uber Eatsを使ってみるまでは「ちゃんと届くのかな?」と不安だったりしたのですが、

  • アプリやウェブサイトから注文も支払いができてラク
  • 行ってみたかったお店の料理を家で食べられる
  • 配達員がどこにいるのかが分かるので安心

というように、実際に使ってみるとその手軽さと便利さに感動しました♪

クーポンで1,000円オフで注文できたのもかなり得した気分!かなり気に入ったので、これからは毎週末Uber Eats(ウーバーイーツ)を使うことになりそうです。

\ 以下の紹介クーポン利用で1,000円オフ!/

eatsinter196j4cw


Uber Eats(ウーバーイーツ)とは?【5つの特徴】

  1. 全国10都市で利用できる
  2. スマホやウェブサイトから注文から支払いまで完結
  3. メニューが豊富
  4. 配達状況をリアルタイムで確認できる
  5. いくらからでも注文できる(最低注文金額なし)

1. Uber Eats(ウーバーイーツ)は全国10都市で利用可能

Uber Eats(ウーバーイーツ)は現在、

東京 23 区、横浜市、川崎市、さいたま市、戸田市、蕨市、市川市、船橋市、名古屋市、京都市、大阪市、西宮市、芦屋市、神戸市および福岡市の一部地域

で利用できます。(2019年4月現在)

2. スマホのアプリ・ウェブサイトで注文から支払いまでキャッシュレスで完結

一般的なデリバリーサービスの場合は、店に電話をかけて注文内容や住所などを口頭で伝え、届いたらその場で現金払い、という流れになりますよね。

でもUber Eats(ウーバーイーツ)は注文から支払いまですべてがアプリやウェブサイトで完結します。

アプリから配達場所を設定すれば、注文可能な店舗とその配送料、配達までにかかる時間が表示されるので、そのなかから好きな店舗を選んで注文するだけ。

また、支払いに関しても、事前にクレジットカード(またはデビットカード)を登録しておくだけでOKなので、小銭を用意したりという煩わしさは皆無。キャッシュレスで完結します。

3. 豊富なメニューから食べたいものが選べる

出前と言えば以前はピザ、蕎麦、寿司など昔からのデリバリーサービスやファミレスの宅配サービスがメインでしたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)はこれまで店舗に行かなければ食べられなかったようなレストランのメニューまで届けてもらえます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の現在の加盟店舗数は4,500以上。

おなじみのチェーン店から行列ができることで有名なレストランまで、これまでの出前とは比較にならないくらい店舗のバラエティが豊富。

有名チェーンのハンバーガーや牛丼だけでなく、サラダやエスニック、お肉などなど、話題のタピオカドリンクまで!

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら、食べたい!!というメニューをお店まで行くことなく、好きなときに好きな場所で食べられるというわけです。

4. 配達状況をリアルタイムで確認できる

従来のフードデリバリーサービスは、注文してから商品が届くまで、商品がどうなっているのか、配達員がどこにいるのか、などは確認できませんよね。

注文の際に「お届けまで40分ほどです」と電話口で言われても、実際には予定より遅くなったり・・・かと思ったら、予定よりもかなり早く届いてしまって慌てたり・・・

その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)は、注文した商品がどうなっているのか、配達パートナーがどこにいるのか、など配達状況をリアルタイムで見られるので安心して待っていられるんです。

5. いくらからでも注文できる(最低注文金額なし)

一般的なデリバリーサービスの場合は「最低1,500円以上の注文から」など最低注文金額が設定されているところがほとんど。

ひとり分だけ頼みたい、なんてときにはこの最低注文金額の設定がネックになったりするんですよね。

その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)には最低注文金額は特にありません。つまり、1人前でもドリンク1杯でも届けてもらえるというわけです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方

Uber Eats

ウーバーイーツを初めて利用する方のために、使い方をステップごとに紹介していきますね。

まず、ウーバーイーツの仕組みを簡単に説明すると以下のようになります。

Uber Eatsの仕組み

注文者はアプリから好きなメニューを注文します。すると店舗と配達パートナーの両方が注文を受け付けます。店舗は調理を開始。配達パートナーが店舗へ向かいます。できあがった料理を配達パートナーが受け取り、ユーザーのところまで届けます。

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーは自宅だけでなくオフィスへ配達してくれます。なので、職場での毎日のランチにはもちろん、残業で小腹が空いたときにも重宝するんですよ。

さらに、自宅やオフィス以外への配達も可能なので、もちろん公園への配達もOK!お花見やピクニック、バーベキューなどのイベントのときには大活躍してくれること間違いなしですよ♪

風子

配達エリアや混雑状況によって配送手数料は異なりますが、安ければ110円で配達してもらえるのは有難いですよね!わざわざお店に行く手間や行列に並ぶ煩わしさを考えると、Uber Eats(ウーバーイーツ)のシステムは画期的!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の登録方法

Uber Eats

では続いて、そんなUber Eats(ウーバーイーツ)を初めて利用する方のために、登録方法を紹介しておきますね。

STEP.1
アプリをダウンロード
Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するにはまずはアプリをダウンロードします。

ウーバーイーツ アプリ

なお、Uber Eats(ウーバーイーツ)のウェブサイトからでも注文は可能です。

STEP.2
連絡先と支払い方法を登録
アプリに連絡先(メールアドレス・携帯番号)とパスワード、名前、支払い方法を登録します。なお、ウーバーイーツの支払いはクレジットカードのみとなっております。現金での支払いはできないのでご了承くださいね。

ウーバーイーツ アプリ

電話番号を登録すると認証を求められます。認証用SMSにメールが来るので、そこの記載されている4桁のUberコードを入力します。

配達先には自宅と勤務先の住所が2つまで登録しておけます。

ウーバーイーツ アプリ

STEP.3
店舗&メニューを選んで注文する
登録が完了したら、アプリで店舗を検索。好きなメニューを選択して注文します。ウーバーイーツ アプリ

クーポンを使えば料金が安くなる!【キャンペーン情報】

Uber Eats(ウーバーイーツ)では頻繁に無料クーポン(プロモーションコード)を配布しています。クーポンの割引率はその時によって変わりますが、現在は1,000円割引になるキャンペーンを行なっています。(2019年4月現在)

うまく利用すれば、Uber Eats(ウーバーイーツ)をほとんど無料で利用できる可能性も♪

そんな無料クーポンをゲットする方法ですが、すでにUber Eats(ウーバーイーツ)の会員になっている友達や知り合いから招待コードを教えてもらいましょう。招待コードを入力することで初回1,000円オフでウーバーイーツを利用できます。

もしお友達でUber Eats(ウーバーイーツ)ユーザーの方がいないようでひたら、ぜひ以下の私の招待コードを使ってくださいね。

クーポンの適用方法

風子

クーポンを適用するにはスマホのアプリが必要になります。ウェブサイトからはできないのでアプリをダウンロードしてくださいね。

まず、以下のプロモーションコードをコピーしてください。

ins6jixm

アプリの右下にある人間のマークをタップしすると以下のような画面になります。

ウーバーイーツ アプリ

「プロモーション」というところをタップします。

ウーバーイーツ アプリ

「プロモーションコードを追加」をタップ。

ウーバーイーツ アプリ

ボックスの中に先ほどコピーしたプロモーションコード「eatsinter196j4cw」を貼り付け、「適用する」をタップ。

これで割引が適用されます。

風子

ぜひ試してみてくださいね♪
注意
こちらのコードを使用しても、個人情報がこちらに漏れたりすることはないので安心してくださいね。

まとめ

これまでの出前ではピザやお寿司、お蕎麦などばかりでついつい飽きてしまいますよね。その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)なら人気のグルメや行列ができるようなレストランまで、「一度食べてみたかったんだよね〜」なんていうお店のメニューを自宅でもオフィスでも注文することができます。

初回は1,000円オフとお得に試せるので、ぜひUber Eatsデビューしてみてくださいね♪ その便利さに感動するはずですよ!

\ Uber Eats公式サイトはこちらです!/