364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

糖質制限中は注意?糖質量の多い意外な食品まとめ

糖尿病などの生活習慣病の予防・改善に必要な糖質制限

最近ではダイエット方法としても注目が集まっており、チャレンジしてみたい!という方も増えていると思います。

糖質制限に向かない食材って、どんな食材だろう?

何気なく使っている食材にも、糖分の多いものがあるのかな?

こちらの記事では、糖質量が意外と多い身近な食材をピックアップ!

それぞれの食材の栄養価を把握して、糖質をしっかりコントロール。健康的な食生活を目指しましょう。

風子

糖質制限にぴったりな食事宅配サービスもあわせて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

意外なNG食材① そうめん

サラッと食べられてヘルシー?そうめんの意外な糖質量

夏間や体調不良のときなどに大活躍のそうめん。なんとなく、サラッと食べられるイメージがありますよね。

実はそうめんは、他の麺類や炭水化物と比べてみても糖質量が多い食材なんです。

そうめん一人前あたりの糖質量はこちら。

カロリー 糖質
343kcal 67.2g

糖質制限中の糖質摂取量の目安は、1食20g~40g。

そうめんには60g以上の糖質が含まれているので、1食分の目安を大きく上回ることになってしまいます。

麺類を食べる際は、豆腐麺などの糖質を控えたものに置き換えると摂取量をぐっと減らすことができますよ。

意外なNG食材② ナッツ

種類によっては高糖質?ナッツの気になる糖質量は?

食べてみると糖度の感じられにくいナッツですが、種類によっては多くの糖分が含まれているものもあります。

最も糖質含有量が高いとされているカシューナッツ100gの糖質量はこちら。

カロリー 糖質
576kcal 20.0g

おつまみなどに利用されることも多いナッツ類ですが、何気なく食べていると思いのほか糖質を摂ってしまっていることも。

購入する際は、ナッツの種類を確認し、糖質量の少ないものを選ぶことが大切です。

意外なNG食材③ バナナ

バナナは糖質制限に使える?

栄養分が豊富で、健康への効果が高い食品として扱われることの多いバナナ。

糖質の面からみると、バナナの糖質量は他の果物よりも多め。1本あたりの糖質量はこのようになっています。

カロリー 糖質
93kcal 21.4g

りんごは1つ14.1g、キウイは11gとされており、比べてみてもバナナの糖質の高さがわかりますね。

もちろん、さまざまな栄養素を補ってくれる食品でもあるので、食べる際は1日1~2本を目安に摂るようにしましょう。

意外なNG食材④ 魚肉ソーセージ

手軽に食べられて便利!魚肉ソーセージの糖質は?

そのままでも、料理に使っても美味しく便利に扱える魚肉ソーセージですが、その糖質は意外と高め。

魚肉ソーセージ1本の糖質量はこちら。

カロリー 糖質
123kcal 9.9g

魚肉ソーセージは、魚のすり身にでんぷんや糖を加えて作られています。

そのため、1本でも10g弱の糖質量が含まれています。

誰でも手軽に楽しめる、幅広い層に人気の高い食品ですが、食べすぎには注意が必要です。

糖質制限にはnosh(ナッシュ)の冷凍弁当がおすすめ

nosh(ナッシュ)で手軽に糖質コントロール♪

nosh(ナッシュ)は、手軽に糖質制限したい!という方におすすめの食事宅配サービスです。

nosh(ナッシュ)のお弁当は、1食糖質30g以下、塩分2.0g以下に調整されているので、計算の手間かかりません。

低糖質スイーツを含む60種類以上の豊富なメニューの中から、好みに合わせて自由に料理を選べます。

初めての注文なら、300円オフで利用できるキャンペーンも。

nosh(ナッシュ)なら、美味しい食事で楽しく糖質制限を続けることができますよ。

\nosh(ナッシュ)の詳しい情報はこちら!/
nosh(ナッシュ)の糖質制限食を食べてみた実食レポート 【まずい?】nosh(ナッシュ)宅配食のリアルな口コミ・評判【糖質制限】