364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

食材宅配は結果的に節約になるってホント?【賢い使い方を紹介】

食材宅配ってなんとなくスーパーで買うよりもずっとお金がかかるようなイメージの方もいるのでは?私も利用する前はそう思っていました。

でも実は食材宅配サービスを使うと、スーパーで買い物するよりも節約できることもあるんです。

食材宅配を利用している人たち100人にアンケートを行ったところ、4割の方が「以前とほとんど変わらない」、2割の方が「食費が安くなった」と答えています。

私自身も、以前は毎日献立を考えて、それに必要な食材を買いにスーパーへ行く、という感じでしたが、食材宅配を利用するようになってからスーパーに行く回数が激減。そしたら結果的に食費が安くなってたんです。

いきなりそんなこと胡散臭いことを言われても信じられない!という方もいらっしゃいますよね(汗)そこで、こちらのページでは食材宅配サービスが節約につながる理由を解説していきますね。

食材宅配で節約になる3つの理由

結論を先にまとめてしまうと、食材宅配サービスを取り入れることで節約になる理由は次の3点が考えられます。

  • 無駄な買い物をしなくなる
  • 食材を無駄にしなくなる
  • 合計金額を確認しながら買い物できる

風子

次に詳しく解説していきますね!

無駄な買い物をしなくなる

スーパーに買い物に行くと、ついついあれこれ買ってしまうことないですか?

「広告の品」と書かれていたら予定になかったのについ買ってしまったり、試食してみたら美味しくてついついカゴに入れてしまったり・・・

特に男性は試食すると断れずに買ってしまいがち??うちの主人が断れないタイプなので、一緒に買い物に行くとカゴの中に予定外のものがポコポコ入ってるんですよね〜 「お買い上げ、ありがとうございまーす!」って言われたら戻すわけにもいきませんしね。

休日のおかしの詰め放題も危険ゾーンです・・・なきゃないで過ごせるお菓子を、それも実は大して袋に入らないお菓子の詰め放題を子供が見つけてしまったら・・・やりたがりますよね。子供より夫の方がはしゃいでいるかもしれません(笑)

最後はレジ脇のチョコやドリンクですね。

そんな風にスーパーには誘惑がいっぱい。

でもスーパーに行く機会が減ると、こういった無駄買いがなくなり、結果的に節約に繋がるというわけです。

またスーパーだとカゴに商品をいっぱい入れた状態でそのままレジに行ってしまうこともよくありますが、食材宅配なら「やっぱりやめとくか」の選択が可能。

ポチっと選択を外せば購入をやめらるので、スーパーのように元の場所に戻しに行く必要もナシ。本当に必要かどうかをじっくり考えて購入できるから、無駄な買い物がなくなるわけです。

食材を無駄にしなくなる

安い!と買ったキャベツ。でも結局使い切れずに腐らせてしまった・・・・なんてこと、ありますよね??

通常は「今日は何にしようかな?」と献立を考えて、それに必要な食材を買いにスーパーへ行きますよね?でも、気がつくと野菜室の隅っこにぐちゃぐちゃになったネギが残ってたり、芽だらけのじゃがいもを発見してしまったり、なんてことも・・・・

献立を元に食料を買いに行ってると、ついつい使い切れなかった食材が出てきてしまい、結果的には無駄にしてしまったり。

でも食材宅配サービスを利用したら、すでに冷蔵庫にある食材でご飯を作るように工夫できるんです。

例えば、レシピにはほうれん草が必要となっていても、冷蔵庫を見たらほうれん草がない・・・そんなときに代替となるものを探して使います。そこは別に、ほうれん草じゃなくても小松菜でも大丈夫だったりしませんか?
そして、先に献立を決めるのではなく、まずは冷蔵庫・冷凍庫の中をチェックし、手元にある食材を元に献立を決めます。

また、食材宅配サービスでは「ミールキット」というものがあります。レシピを元に、必要な食材がセットになったものでお肉も野菜も使う分だけ入っています。つまり無駄が出ないんです。今までのようにちょこっと残って残念な姿になるお野菜はなくなるんです!(私だけ・・・?)

食材を無駄にすることってお金を捨てるのと同じこと。もったいなくないですか?食材宅配サービスを使えばそんな食材の無駄もなくすことができるというわけです。

合計金額を確認しながら注文できる

スーパーと違い、食材宅配サービスは合計金額を確認しながら注文できます。スーパーだと、最初は計算しながら買っていたつもりなのに、だんだんわからなくなってきて気づかないうちに買う予定ではなかったものがカゴに入っていたり・・・

で、レジで精算をしていると「えっ?こんなに!?」とその金額にビックリすることも。

でも食材宅配サービスなら、注文をしながら合計金額を確認できるので、確実に予算内で買い物できます。買いすぎ、無駄使いを減らせるというわけです。

食材宅配を賢くコスパよく使うには?

ただ食材宅配サービスが節約になるからといっても、好き放題買っていたら節約になりません。逆に食費がアップしてしまう可能性大!食材宅配サービスを利用するうえで

  • すべての買い物を食材宅配サービスで済ませない
  • 月の利用額を決めておく
  • ベビー割、シニア割などの特典をうまく利用する

などを頭に入れておくと、賢くコスパ良く食材宅配を活用できるはず!

すべての買い物を食材宅配で済ませない

利用する食材宅配サービスによっては、スーパーのほうが安くなるものもあります。スーパーには割引デーもありますしね。「これはスーパーやドラッグストアで買うのが安いな〜」というものがあったら、そちらと組み合わせて使うと上手に節約できます。

有機野菜や無農薬野菜、無添加食材など、食材宅配でしか買えない商品は食材宅配サービスで、そうじゃないものはスーパーで買う、など線引きを決めるのもおすすめですよ。

月の利用額を決めておく

食材宅配サービスの支払いは後払いのところがほとんど。現金払いではないので、しっかり予算を立てて買わないと、節約どころか出費が増えることに・・・

買いすぎを防ぐためにも、1回あたりの利用金額や月の限度額をあらかじめ決めておきましょう。

ベビー割など特典をうまく利用する

食材宅配サービスには、妊婦さんや小さなお子さん、60歳以上の方がいる場合には配送料が無料になる特典があったりします。

例えば、「コープデリ」では妊婦さんや1歳未満の子供がいる場合には手数料が無料に。「パルシステム」でも同様のサービスを行っていますし、小学校入学前の未就学児がいる家庭では子育て割引というものも。

有機野菜や低農薬野菜、無添加食品などの宅配サービスを行う「らでぃっしゅぼーや」も妊娠中や3歳未満の子供がいる家庭は定期お届け品の配送料が無料になるベビー特典を設けています。

各業者このようなサービスを行っているので、対象のご家庭ではしっかり利用するのがコスパよく食材宅配を活用するポイントですよ!