364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

【最新版】高齢者向けのおすすめ宅配弁当ランキングBEST3

高齢者におすすめの宅配弁当ランキングBEST3

高齢になるとスーパーへの買い出しが体力的に辛くなったり、毎日の食事作りが重荷になってきたりしますよね。

そんな高齢者の毎日の食事をラクにしてくれるのが食事宅配サービスです。自宅までお弁当を届けてくれるのですごく便利なんですよ。

1日のうちの1食を宅配弁当を利用するだけでもかなり負担が軽減されるはず。

こちらのページでは食事宅配サービスを選ぶうえでのポイントとともに、おすすめの宅配弁当サービスをランキング形式で紹介しています。

ざっくり言うと
  • 安く済ませたいなら「ヨシケイ」
  • 塩分が気になるなら「ウェルネスダイニング」「食宅便」「わんまいる」「ワタミの宅食」「おまかせ健康三彩」
  • 噛む力・飲み込む力が弱くなっているなら「やわらかダイニング」
  • 冷凍はイヤなら「ワタミの宅食」

\ 高齢者におすすめの宅配弁当サービスはコレ! /
食事宅配ランキング

高齢者の宅配弁当サービスの選び方【3つのポイント】

高齢者、老人の方が宅配弁当サービスを選ぶときのポイントは

  • メニューは豊富?
  • 美味しい?
  • 定期便はある?

以上3点を考慮すると満足いく食事宅配サービスが見つかると思いますよ。

1. メニューは豊富?

宅配弁当は毎日利用するものだけにメニューの豊富さは重要なポイントになってきます。毎回同じようなメニューだったりワンパターンでは飽きてしまいますよね?

美味しく楽しく続けるためにも、献立の数が多く、和洋中とメニューのバリエーションが豊富な食事宅配サービスがおすすめですよ。また、栄養バランス的にもお肉やお魚をまんべんなく入れてくれるところを選ぶようにしましょう。

2. 美味しい?

宅配弁当が口に合うかどうかも重要なポイントです。美味しくなければ続けられません。せっかくの食事ですから美味しく頂きたいですよね。

最近の宅配弁当は本当に美味しいものが多いのですが、食事宅配サービスごとにそれぞれテイストがやはり異なります。

どこの食事宅配サービスでも1週間ほどのお試しも可能なので、まずは口に合うかどうか実際に食べてみて比較検討してみることをおすすめします。

3. 定期便はある?

お弁当を配達してくれる食事宅配サービスには

  • その都度注文
  • 定期便

と2通りの注文方法があります。

必要なときに必要な分だけ注文するのが「その都度注文」。指定した食数・頻度で定期的にお弁当を届けてくれるのが「定期便」です。

その都度注文の場合は毎回注文するのが面倒だったり、うっかり注文するのを忘れてしまうというデメリットがあります。その点、定期便なら一度注文してしまえば自動的に届けてくれます。

高齢者におすすめの宅配弁当8社を比較!【値段・調理方法・コース・特徴】

MEMO
スマホの場合は横スクロールしてくださいね。
1食あたりの価格
送料 コース
定期便

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニング
663円

740円
700円
定期便は350円
6種類
 あり
カロリー・塩分・糖質・タンパク質など制限食あり
食宅便
食宅便
560円

629円
390円 7種類 あり
カロリー・塩分・糖質・タンパク質などの制限食のほか
やわらか食事(あいーと)もあり
わんまいる
わんまいる
796円

920円
918円 1種類
あり
1食あたりの値段・送料ともに割高だが、
弁当のほか、単品メニューもあり
ワタミの宅食
ワタミの宅食

490円

616円
無料
4種類 あり
作りたて弁当を毎日ワタミの宅食スタッフが配達してくれる。
ヨシケイ
ヨシケイ
339円 無料 1種類  なし
ヨシケイスタッフが車で配達してくれる。
お弁当のほか、料理キットもあり。
おまかせ健康三彩
おまかせ健康三彩
647円 670円 3種類 あり
カロリー・塩分コントロール食あり。
美健俱楽部
美健俱楽部
772円

813円
650円 2種類  あり
低カロリーのお弁当
やわらかダイニング
やわらかダイニング
657円

704円
700円
※定期便は350円
3種類 あり
噛む力・飲み込む力が弱い人向け
やわらか食・ソフト食・ムース食あり

高齢者におすすめの宅配弁当ランキングBEST3

ワタミの宅食

ワタミの宅食

ワタミの宅食は幅広い年齢層に人気の食事宅配サービスです。毎日作りたてのお弁当を冷蔵のままスタッフが自宅まで届けてくれます。管理栄養士が塩分、カロリー、品目に配慮しながら献立を作成しているので栄養面はバッチリ。

メニューは決まっておらず日替わりが頂けます。旬の食材を使った献立やその時期ならではのイベントメニューなどもあり、季節感のある食事が楽しめると人気です。

また、ワタミの宅食は宅急便による配送ではなく地域担当のスタッフが毎日届けてくれるので、一人暮らしの高齢者の場合にとっては安否確認にもなると評判です。シニア層に特に人気なのも納得の食事宅配サービスです。

美味しさ
メニューの豊富さ
注文の手軽さ

食宅便

食宅便

食宅便は塩分・カロリー・タンパク質・糖質など栄養価をコントロールしたコースが揃っているのが特徴です。その他にも、やわらか食「あいーと」もあるので、噛む力・飲み込む力に合わせていろいろなコースから好きなものを選べます。

主菜&副菜と合わせて5品とおかずの品数も多いので、「いろいろなお惣菜を食べたい」という人には特におすすめです。

冷凍で保存しておけるので、食べたいときに電子レンジで温めるだけで食事が完成する手軽さも人気の理由です。

美味しさ
メニューの豊富さ
注文の手軽さ

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニングはカロリー・塩分・タンパク質・糖質など制限食が豊富な食事宅配サービスです。その他にも特に栄養価の制限は必要ない人のための健康食も2種類揃えてるので、体調や目的に合わせて全6コースから選べるようになっています。

管理栄養士が必要な栄養バランスを考えてレシピを作成。メニューの組み合わせも考えて届けてくれるので栄養バランスは二重丸です。

なお、定期便にすると送料も半分になるのでコスパよく制限食が続けられます。

美味しさ
メニューの豊富さ
注文の手軽さ

編集部が「ワタミの宅食」をおすすめする5つの理由

ワタミの宅食

ワタミの宅食をおすすめする5つの理由
  1. 献立がバラエティに富んでいる
  2. 美味しい
  3. 作りたてをまごころスタッフが玄関まで届けてくれる
  4. コース&価格のバリエーションが豊富
  5. 5日間だけのお試し可能
  6. 送料が無料

ワタミの宅食の一番のおすすめポイントはメニューが豊富で美味しいところ!さすが7年連続売上シェアNo.1という感じ。

管理栄養士が塩分やカロリーなどを配慮して設計した献立をもとに調理。

食事宅配サービスの多くが冷凍保存されたものを届けてくれるなか、ワタミの宅食は夜中に調理されたお弁当を冷蔵のまま玄関まで届けてくれます。

宅急便ではなく、ワタミの宅食のスタッフさんが届けてくれるので送料無料。コスパよく食事宅配サービスが続けられます。

毎日その地域担当のスタッフさんが届けてくれるので、離れて暮らす親御さんのためにワタミの宅食を利用している人たちの間では「安否確認になるので一石二鳥」と評判なんですよ。

また、食材数やカロリー、塩分など4種類のコースから選べるのも有難いところ。1食あたりに使用する食材は12品目〜20品目以上、カロリーも250kcal〜500kcalとコースのバリエーションも豊富なので、体調や目的に応じて選べるようになっています。価格も1食あたり490円〜640円と予算に合わせて選べます。

注文についても、一度注文してしまえばコース変更などの相談については担当のまごころスタッフさんが対応してくれるのでパソコンが苦手な高齢者も安心ですよ。

もちろんワタミの宅食も5日間のお試しが可能です。まずは5日間食べてみてワタミの宅食の便利さを体感してみてくださいね。

高齢者が宅配弁当サービスを利用するメリット&デメリット

宅配弁当サービスはとにかく便利なので私もいろいろ利用しています。そんな宅配弁当サービスを高齢者や老人の方が利用する場合にはどんなメリット&デメリットが考えられるのか、詳しく紹介していきますね。

デメリット

  • コストがかかる

メリット

  • 食事の支度がラクになる
  • 電子レンジで温めるだけで食事が完成する
  • 栄養があり美味しい食事を手軽に取れる

高齢者の方が宅配弁当を利用する際のデメリットとして上げられるのはやはりコスト面ですね。自炊をするよりもどうしても費用がかかってしまいます。

ただ宅配弁当サービスの中にも1食あたりの価格が安いものもあるので、予算に合わせて選んでみるのもいいと思いますよ。

一方、宅配弁当を利用する際の一番のメリットは料理を作る負担が軽減されるということです。コンビニやチェーンのお弁当屋さんのお弁当とは異なり、食事宅配サービスのお弁当は栄養士が献立を作成して調理されているので栄養面での安心感があります。

カロリーや塩分などの栄養価を考えながら調理するのはすごく大変ですが、宅配弁当サービスなら手軽に制限食の用意ができます。

風子

作る人の負担も減るし、食べる本人も美味しく楽しく続けられますよ♪

【お悩み別】高齢者向け宅配弁当の選び方

噛む力・飲み込む力が弱い(嚥下障害)【やわらか食・ソフト食】

高齢になり噛む力・飲み込む力が衰えてくると食も進まず、必要な栄養素を十分取れなくなってきてしまいます。

また、嚥下機能の低下で器官の入り口に食べ物が入り込んでしまうと誤嚥も起こしやすくなります。誤嚥性肺炎を引き起こしてしまう恐れもあるので、咀嚼力・嚥下力が落ちているシニアの場合には「おかずの柔らかさ、食べやすさ」が重要なポイントになってきます。

「少し噛みにくくなってきた」「飲み込みにくい」と感じるようになってきた人には食材の大きさや柔らかさにこだわった食事宅配サービスがおすすめです。
やわらかダイニングと食宅便では噛む力・飲み込む力が低下してきた人向けのやわらか食・ソフト食を扱っています。

やわらか宅配食はやわらかい食事に特化した食事宅配サービスなので、メニューも豊富。

  • ちょっとやわらかめ宅配食
  • かなりやわらかめ宅配食
  • ムースやわらか宅配食

と3段階のコースから噛む力・飲み込む力に応じて選べます。

なるべく食費は抑えたい【安い宅配弁当】

「食費は節約したいけど美味しいものを食べたい」「安い宅配弁当がいいけど、やっぱり栄養バランスも気になる」

そんな風に思っている人、少なくないのでは?

宅配弁当サービスは料金もさまざまですが、美味しくて栄養面も二重丸、そのうえ値段も安いものも揃っています。送料無料のものもあるので、そういう宅配弁当サービスを選べばさらにコスパよく続けられますよ。

以下に1食あたりの価格が宅配弁当サービスをピックアップして一覧表にしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1食あたりの価格 送料
ワタミの宅食
ワタミの宅食
490円 無料
ヨシケイ
ヨシケイ
339円 無料
ベルーナ
ベルーナ宅配おかず
498円
(定期便)
800円

高齢者向けのおすすめ宅配弁当まとめ

高齢になると毎日の食材の買い出しや料理が負担になりがちですよね。家のすぐ隣にスーパーがある人ならまだいいのですが、徒歩10分、20分の距離を往復しなければいけない人にとっては体力的に負担が大きくなってしまいます。

そんな方の場合も1日3食のうち1食だけでも宅配弁当に頼ることでかなり負担が軽減されます。

また、一緒に住む高齢の家族のために塩分やタンパク質など制限食を作らなければいけない人にとっても宅配弁当はすごく重宝します。これまで自分たちの分と制限食、2パターン料理するのは毎日のことだけにとても大変なこと・・・・

高齢者本人にとってはもちろん、料理を作る人にとっても宅配弁当サービスはすごく便利なものです。宅配弁当サービスなら栄養面を考えて調理された美味しいご飯が手軽に食べられます。

特にワタミの宅食ならカロリーや塩分、価格に応じて4コースから選べるうえ、送料も無料なので続けやすくなっています。

それにお弁当は出来立てをそのまま担当のスタッフさんが届けてくれるので美味しいと高齢者、シニアの方にも人気なんですよ。