364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

【腎臓病食におすすめ】 タンパク質を制限した食事宅配ランキングBEST3

たんぱく制限食口コミランキング

腎機能が低下してきたら塩分やたんぱく質などの制限が必要になります。ただ、食事制限は食べる本人だけでなく、料理を作る人にとっても結構大変だったりします。「食べたいものが食べられない」「食べられる食品に限りがある」「計量や献立だ大変」なんて苦労している人も多いのでは?

そこで便利なのがたんぱく質やカリウムを制限した宅配食です。管理栄養士さんが栄養成分を考えて献立を作成しているので安心して美味しく頂けます。

食事宅配サービスは宅急便での配送になるのでお住まいの地域に関係なく利用できます。クール便で7食〜とまとめて届けてもらえるので、いつでも必要なときに利用できる点がすごく便利です。

こちらのページではタンパク制限食を利用してみたい!という方のために、おすすめの食事宅配をメインに紹介しています。

風子

美味しく安心して食べられるタンパク質制限食を探している方の参考になると嬉しいです♪

\ 低タンパクなのに美味しい! /
食事宅配ランキング

腎臓病食としての食事宅配の選び方【3つのポイント】

タンパク質・塩分が制限されてる?

タンパク質を摂りすぎると腎臓への負担が増えてるため、タンパク質の摂取量は抑える必要があります。

また、腎臓機能が低下するとナトリウムを排泄する機能も落ちてしまいます。塩分を摂りすぎると腎臓にに余計な負担をかける可能性も・・・なので、タンパク質だけでなく、塩分も抑えた宅配食がおすすめです。1日の塩分の摂取量については担当医の指示を仰いでくださいね。

エネルギー(カロリー)がしっかり摂れる?

タンパク質や塩分の摂取量にばかり気を取られていると、ついエネルギー不足になりがちになることも。エネルギーが不足すると体内のタンパク質が分解されてエネルギーになり、血液中の窒素化合物が増え、腎臓にとっては逆効果になってしまいます。

それを防ぐためにも、低タンパクで塩分控え目ながらもしっかりとエネルギーの補給ができるものを選ぶようにしましょう。

定期便はある?

食事宅配サービスは基本的に

  • 定期便
  • その都度購入

に分かれています。定期便というのはその名の通り、一度注文してしまえば定期的に宅配食が届くもので、その都度購入というのは必要なときに注文するもの。

その都度購入は必要なときだけに注文できるのは利点でもありますが、うっかり注文を忘れてしまうというデメリットも・・・

食事は毎日のこと。「食べたいときに食べられない」なんていうことにならないためにも定期便がある食事宅配サービスがおすすめです。

なお、多くの食事宅配サービスはお届け間隔を予定やライフスタイルに合わせて設定できるようになっています。なので、「食べない日が多くて冷凍庫がいっぱいになってしまって・・・」なんてことにはなりませんよ。

腎臓病食としての食事宅配を比較【値段・お試し・定期】

MEMO
スマホの場合は横スクロールしてくださいね。

 

1食あたり価格
送料 お試し
定期便

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニング
661円

685円
700円
定期便は350円
あり
あり
タンパク質10g・塩分2.0g・カリウム500mg以下
カロリー300kcal以上
食宅便
食宅便
574 390円 なし
※1回だけの利用可
あり
タンパク質13g・塩分2.0g・カリウム500mg・リン270mg以下
(※ご飯150gを喫食した場合)
ニチレイ
ニチレイ
756円
800円
あり
なし
タンパク質9.7g、塩分1.7g、カロリー241kcal(7食平均)
スギサポdeli
スギサポdeli
928円 900円 なし
※1回だけの利用可
あり
タンパク質9.4g
お魚中心中心・洋食・お肉中心など4種類のセットから選択可
メディカル
フードサービス
メディフーズ
606円

863円
無料 あり あり
栄養価・値段など3種類から選択可

腎臓病食用の食事宅配 口コミランキングBEST3

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングはタンパク質と塩分を調整した宅配食を自宅まで届けてくれる食事宅配サービスです。

新聞広告やテレビCMで観たことのある人も多いのでは?

献立はすべて管理栄養士・栄養士が作成。1食あたりのタンパク質は10g以下、塩分も2.0g、カリウムも500mg以下としっかりコントロール。でもカロリーはしっかり300kcal以上あるので、面倒な計算もなく手軽にタンパク制限食がいただけます。

メニューは選ぶことはできませんが、毎月新しいメニューが追加されるので飽きることがありません。和洋中とバラエティーも豊富なので食べるのが楽しみになりますよ♪

メニューの豊富さ
注文の手軽さ
口コミ
口コミ
  • 食事制限を続けられるか不安でしたが、ウェルネスダイニングの宅配食は驚くほど美味しい!タンパク質や塩分が制限されてるとは思えないくらい。ボリュームもちょうど良いし、美味しく食事制限が続けられています。(50代 女性)
  • 祖父の食事のために利用しています。料理を作る負担がグンと減ったうえ、本人も美味しく食べてくれてるので大満足です。(50代 女性)
  • 低タンパクなのに美味しい。辛くなりがちな食事制限もこれなら続けられる、という感じです。(60代 男性)

食宅便

食宅便  おこのみセレクト

テレビCMや広告でもお馴染みの食宅便は塩分やカロリー、糖質など制限食が豊富です。「たんぱくケア」は1食あたりのタンパク質13g、塩分2.0g、カリウム500mg、リン270mg以下に調整、カロリーは200〜250kcal前後にコントロールされています。

メニューは7食セットでA〜Fから選べます。

他の宅配食と比べると品数が5品と多いのも特徴のひとつです。

メニューの豊富さ
注文の手軽さ
口コミ
口コミ
  • 量は少ないですが美味しくて満足感も得られます。(50代 男性)
  • 祖父のために注文しました。便利なので今後も利用する予定です。(50代 女性)
  • 電子レンジで温めるだけだし冷凍保存できるので重宝してます。(40代 男性)

メディカルフードサービス

メディカルフードサービスはタンパク質だけでなくカロリーや塩分、糖質など制限食の種類が豊富な食事宅配サービスです。1日のタンパク制限が50〜60gの制限食A、25〜40gの制限食B、25〜40gの制限食Cまで病態に合わせて選べます。

送料無料なうえ、「とりあえず食べてみたい」という人におすすめのお試しセットもあります。

メニューの豊富さ
注文の手軽さ
口コミ
口コミ
  • これまではタンパク制限食を作るのに苦労していたのですが、メディカルフードサービスの宅配食を利用するようになってすごく楽になりました。主人も「美味しい美味しい」と毎回全部食べてくれてます。(40代 女性)
  • 上品な味付けで大変美味しいです。(50代 女性)
  • 父がすごく気に入っています。私自身、自分が作る低タンパク食よりもずっと美味しくできて、負担が軽くなりました。(50代 女性)

お悩み・目的別に食事宅配サービスを選ぶ

安いのはどこ?【できる限りコスパよく続けたい】

1食あたり5品と品数が多いながらも574円という価格で利用できるのは食宅便です。

ウェルネスダイニング、ニチレイ、メディカルフードサービスはすべて1食あたり600円以上となっています。

ただ、送料も考えると無料で届けてくれるメディカルフードサービスがコスパが良いことになりますね。

美味しい宅配食を選びたい

やはり「美味しさ」は重要なポイントですよね。不味かったら食事療法が辛いものになってしまいます・・・食べるのが楽しみ!美味しくてもっと食べたい!と思えるような宅配食を選びたいものですね。

味の好みは人それぞれですし、食事宅配サービスによってもそれぞれ味付けが違います。なので、いろいろな宅配食を実際に食べてみて比較検討してみるのがいいかもしれませんよ。

【腎臓病食におすすめ】 タンパク質を制限した食事宅配ランキングまとめ

タンパク質や塩分などを制限しながらもエネルギー量はしっかり確保する。計算が面倒だったり利用する食材が限定されてしまったりと低タンパク食を作る人にとっては低タンパク食を作るのは結構大変なこと。そのうえ、低タンパク食をいただく本人にとっても美味しくなければ食事療法も辛くなってしまいます。

そんな料理を作る人と料理を頂く人、両方にとって便利なのがタンパク質を制限した宅配食です。

食事宅配サービスはまとめて宅急便で全国配送してもらえるので、住んでいる地域に関係なく利用できます。そのうえ、何ヶ月も冷凍保存できるので食べたいときに食べられるのがとても便利です。

ウェルネスダイニングはメニューも豊富なうえ、味も美味しいのでおすすめです。初回限定のお試しセットは送料無料で注文できるので、「とりあえずちょっと食べてみたい」という方はぜひ試してみてくださいね。