364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

【全国版】一人暮らし・単身者におすすめの食事宅配ランキングBEST5

一人暮らしにおすすめの食事宅配

毎日の食事作りってほんと大変・・・献立を考えるのもすごく面倒・・・一人暮らしや単身者の場合は自分一人だけのための食事と思うとさらに面倒になってしまうもの。

一人暮らしをしている人のなかには、「ついコンビニ弁当に頼ってしまう」「いつも同じような食事で飽きる」「ちゃんと栄養が足りてるか心配」というように食事面の悩みを抱えている人って結構多いみたい。
自炊が面倒だからとコンビニ弁当や外食ばかりに頼ってると、どうしても栄養バランスが崩れがちになるし、味つけも濃いめなので生活習慣病や肥満の原因にもなってしまいます。

そこでおすすめなのが自宅まで冷凍の宅配弁当を届けてくれる食事宅配サービスです。

こちらのページでは一人暮らしをしている人が食事宅配を選ぶ際のポイントとともに、食事宅配ライフの管理人が実際に食べてみて「美味しい!」と思った食事宅配をランキング形式で紹介しています。

ざっくり言うと
  • メニューの豊富さでは「ウェルネスダイニング」
  • コスパが良いのは「食宅便」「ヨシケイ」
  • 特に美味しいのは「わんまいる」
  • 受け取りが楽なのは「食宅便」「ウェルネスダイニング」「わんまいる」

\ 人気の食事宅配を徹底比較してランク付け /
食事宅配ランキング

このページの目次を見る

一人暮らし・単身者の食事宅配の選び方【5つのポイント】

一人暮らしの方、単身者が食事宅配選ぶ際には、

    1. インターネットで注文できる?
    2. メニューは豊富?
    3. 留守がちでも受け取りやすい?
    4. ヘルシーなお弁当が揃っているか?
    5. 美味しい?口に合う?

以上の5点をポイントにすると失敗せずにすみますよ♪

1. インターネットで注文できる?

食事宅配を利用するメリットはその便利さ。電子レンジで温めるだけで食べられるのは仕事で疲れていたり、体調が悪いときには特に有難いものです。

さらに食事宅配を便利にしてくれるのがインターネットでの注文。スマホやパソコンからいつでもどこでも注文できる食事宅配サービスがおすすめですよ。なかにはわざわざ電話で注文したり、配送スタッフに毎回お願いしなければいけないところもあるので、インターネット注文に対応している食事宅配サービスを選ぶようにしましょう。

2. メニューは豊富?

いくら温めるだけでヘルシーで美味しいご飯が食べられるとしても、毎回同じようなメニューでは飽きてしまいますよね・・・

なので食事宅配サービスを選ぶ際にはメニューが豊富な宅配食がおすすめです。和洋中といろいろなメニューが揃ってるので、毎日食べても飽きることがありません。

なお、好き嫌いや苦手な食材が多いという人は自分でメニューを選べる食事宅配サービスが便利です。

3. 留守がちでも受け取りやすい?

食事宅配サービスを利用するにあたって、一人暮らしや単身者の方の場合は受け取りが負担になることも。手渡しでの配達のみとしている食事宅配サービスでは、仕事をしている人や留守がちな人にとっては宅配食を受け取るのが大変ですよね。

日中留守にすることが多い人の場合には、宅急便での配送をしているところや鍵付きボックスに留め置きしてくれる食事宅配サービスがおすすめです。

宅急便なら注文の際に受け取りに都合の良い日時を指定できるようになっています。残念ながら食事宅配サービスは宅配ボックスでの受け取りは不可ですが、不在の際には不在票で対応してもらえるので留守がちな人でも大丈夫です。

自社の車で配達をしてくれるところなら、専用の鍵付きボックスで留め置きしてもらえるのでさらに受け取りが楽になります。レンタルは無料ですし、鍵がついてるので安全面も心配要りませんよ。

4. ヘルシーなお弁当が揃っているか?

一人暮らしはどうしても栄養が偏りがち。

カロリーや塩分、糖質などを控えめにしたお弁当や国産素材にこだわって無添加で調理したお弁当など、栄養面にフォーカスした宅配食が揃っている食事宅配サービスを選ぶようにしましょう。

コンビニ弁当や外食だとヘルシーな食生活はなかなか難しかったりしますが、食事宅配なら手軽に健康的なご飯が食べられますよ。

5. 美味しい?口に合う?

食事宅配サービスを選ぶうえで「美味しいかどうか」が一番大切かもしれません。7食セットのお試しセットも用意している食事宅配サービスも多いので、一度お取り寄せして実際に食べてみて比較検討することをおすすめします。

一人暮らし・単身者におすすめの食事宅配を比較!【値段・お試し・送料・特徴】

一人暮らしの方・単身者におすすめの食事宅配サービス8社を宅配食の価格やお試しセット、送料を比較してみました。目的に応じた選び方も紹介してますのでぜひ参考にしてくださいね♪

MEMO
スマホで見ている方はスクロールして見てくださいね。
1食あたり
送料 お試し
セット
配送時間の指定

ウェルネスダイニング
ウェルネスダイニング
663円

740円
700円
定期便は
半額
あり
カロリー・塩分・糖質・タンパク質など制限食が豊富
食宅便
食宅便
560円

629円
390円 なし
カロリー・塩分・糖質・タンパク質など制限食が豊富。
一食あたりの価格・送料が比較的割安

お試しはないが会員登録なしで好きな宅配食を購入可。
わんまいる
わんまいる
796円

920円
918円 あり
1食あたりの値段・送料ともに割高だが、
国産素材・無添加にこだわり。単品メニュー豊富

ワタミの宅食
ワタミの宅食
490円

616円
無料
なし
不可
作りたてのお弁当を毎日配達してくれる。
お届け時間は指定不可。鍵付きBOXで留め置き可
ヨシケイ
ヨシケイ
339円 無料 あり 不可
一食あたりが安く自車配送なので送料無料。
お届け時間は指定不可。鍵付きBOXで留め置き可

nosh(ナッシュ)
nosh ナッシュ

548円 900円 あり
糖質制限食がメイン。
お弁当以外にスープ・
ご飯もの・デザートあり
おまかせ健康三彩
おまかせ健康三彩
647円 670円 あり
カロリー・塩分コントロール食あり。
賞味期限が1年と長い

美健俱楽部
美健俱楽部
772円

813円
650円 あり
低カロリー宅配食に特化。ご飯付きのものあり。
ブレインスープもあり。

一人暮らし・単身者におすすめな食事宅配ランキングBEST5

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

栄養バランスの良い健康的な宅配食だけでなく、カロリーや塩分、タンパク質、糖質といった制限食も豊富な食事宅配サービス。管理栄養士がメニュー作成を監修しているので栄養バランスは二重丸です。メニューも豊富なので毎日食べても飽きません。

ちなみに、注文の際にこちらでメニューは選ぶことはできませんが、主菜に限り苦手なものや嫌いな食材を省いてもらうよう相談も可能です。

美味しさ
調理の手軽さ
受け取り

食宅便

食宅便

院や介護・福祉施設などに食事サービスを提供している日清医療食品という会社が運営している食事宅配サービス。CMや新聞広告などで知ってる人も多いはず。

約9,000人もの管理栄養士・栄養士がメニューを作成していて、厳選した素材と家庭の味にこだわって調理されています。栄養バランスの良い食事を手軽に食べられると小さなお子さんから高齢者の方にも人気の宅配食です。

美味しさ
調理の手軽さ
受け取り

わんまいる

わんまいるわんまいるは「簡単 x 美味しい x 健康」にこだわった食事宅配サービス。原材料は大阪中央市場を中心とした国産野菜100%。調理は高級ホテルや百貨店に卸したり、昔から仕出し料理を作っている老舗惣菜専門店に委託しているので、その味は折り紙つき。合成保存料・合成着色料は使用していないのも大きな特徴のひとつ。

美味しさ
調理の手軽さ
受け取り

ワタミの宅食

ワタミの宅食

ワタミの宅食は7年連続売上シェアNo.1累計4億突破と幅広い年齢層に人気の宅配食です。管理栄養士が塩分やカロリー、品目数に配慮しながら献立を設計。毎日安心して食事できます。

担当の「まごころスタッフ」が毎日自宅まで届けてくれます。配達時間は指定できませんが、留守がちの方には無料で鍵付きの安全ボックスを貸し出してくれるので毎日の受け取りも負担になりません。

美味しさ
調理の手軽さ
受け取り

ヨシケイ

ヨシケイ
創業40年のヨシケイは宅配食のパイオニア。朝5:00までの注文で当日配達可能なので予定に合わせて注文することが可能です。栄養士が考えたバラエティー豊富なメニューを1食330円のお手ごろ価格で食べられると人気です。

宅配弁当以外にも、お惣菜やレシピ付きのカット済みの食材がセットになったミールキットなども一緒に注文できます。

美味しさ
調理の手軽さ
受け取り

編集部が「ウェルネスダイニング」をおすすめする理由

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの宅配食をおすすめする5つの理由
  1. コース・メニューのバラエティーが豊富
  2. 冷凍だから食べたい時に食べられる
  3. 続けやすい価格
  4. 受け取りがラク
  5. お試しできる

ウェルネスダイニングはとにかくコースのバリエーションが豊富!コースは全6種類。カロリーや塩分、タンパク質&塩分、糖質などの制限食のほか、食事制限まではいかないけど健康的な食事をしたい人のための宅配食が2種類と、体調や目的などに合わせて選べるようになっています。

「しっかり食べながらダイエットもしたい!」という人には「カロリー制限  気配り宅配食(平均240kcal)」か「糖質制限 気配り宅配食(平均糖質15g以下)」がおすすめ。

「とくにカロリーや糖質は気にならない。とにかく健康的な食事をしたい」という人には「健康応援 気配り宅配食」や「厳選栄養バランス気配り宅配食」がおすすめ。

外食やコンビニ食だとどうしても塩分取りすぎになってしまうところですが、ウェルネスダイニングは塩分も2g〜2.5gに抑えられているので生活習慣病が気になる人も安心して毎日利用できます。

また、ウェルネスダイニングはヤマト運輸のクール便で届きます。受け取ったらそのまま冷凍庫で保存。賞味期限も冷凍保存で3ヶ月と長いので、食べたいときに食べられるのが便利です。

1食あたりの値段も663円〜740円。比較的続けやすい価格も特徴のひとつです。送料は掛かってしまいますが定期コースなら送料が半額に。送料も安くなるうえ注文の手間も省けるので、ウェルネスダイニングは定期での購入がおすすめです。

ウェルネスダイニングではすべてのコースでお試しセットが利用できます。食事宅配選びは自分の口に合うかどうかが一番のポイント。ぜひウェルネスダイニングの宅配食を一度試してみてくださいね。

一人暮らし・単身者が食事宅配を利用するメリット&デメリット

私は食事宅配の便利さにすっかりハマってしまい、これまでにいろいろな食事宅配を実際に利用してきました。食事宅配のヘビーユーザーの私だから分かる!一人暮らしの方や単身者が食事宅配を利用するうえで考えられるメリットとデメリットを紹介していきますね♪

食事宅配を利用するデメリット

  • 自炊よりはコストが掛かる

食事宅配を利用するメリット

  • スーパーに買い出しに行かなくていい
  • 料理の手間が要らない
  • 栄養バランスが良い
  • 食材を腐らせることがないので無駄が出ない

食費を節約するにはやはり自炊が一番と言われています。自炊と比べると食事宅配のほうがどうしてもコストが掛かってしまうもの。

風子

「とにかく食費は抑えたい!」という人は頑張って自炊!!

でも、スーパーに買い出しに行って料理を作って、という手間を考えると「コンビニ弁当でいいかな・・・」なんて思っちゃいます。頑張って料理をしても食べきれずに結局腐らせてしまった、なんてことも・・・・

その点、食事宅配は作り立てが冷凍保存されているので、温めるだけで料理が完成します。送料は掛かってきますが、1食あたりの値段自体は約600円〜とコンビニ食とさほど変わりません。

値段はコンビニ食と変わらなくても、その栄養バランスの良さは食事宅配のほうが断然うえ。スーパーに行かなくても料理をしなくても、毎日栄養のあるご飯を食べられる、というわけです。

風子

食事宅配ってやっぱり便利!

単身赴任中のビジネスマンにも食事宅配はぴったり!

いきなり転勤を命じられて単身赴任することが決まった。でも料理はしたことないから自炊なんて無理。仕事帰りにスーパー行って買い出ししてから自炊とか絶対できないし。かといって毎日コンビニ弁当やカップラーメンばかりはイヤだし・・・・

毎日外食やコンビニ弁当にばかり頼っていたら太るし、体に絶対良くないですよね。体は食べたものでできていると言われています。自分の体を想いやるのなら食生活にはかなり気を使うべきなのです。

そんな食事が心配な単身赴任中のビジネスマンにもおすすめなのが食事宅配なんです。

ビジネスマンの食事宅配はこう選ぶ!

1. 単身赴任先は配達エリアの対象になってる?

食事宅配サービスは配達エリアが一部地域のみとなっているところと全国に対応しているところに分かれます。

それぞれの食事宅配サービスの公式サイトに配達エリアが明記されているため、単身赴任先が配達対象エリアかどうかをチェックしましょう。

なお、こちらのページで紹介させていただいた食事宅配サービスはすべて日本全国に配達可能となっています。(※一部、離島は配達不可能エリアです)

2. 冷凍でまとめて届けてくれるかどうか?

食事宅配は

  • 1週間分まとめて届けてくれるところ
  • 毎日届けてくれるところ

の2つに大きく分かれます。一人暮らしの会社員の場合は日中はどうしても留守がちになってしまいますよね。残業で帰宅が夜中になるようなこともあるかと思います。

毎日配達してくれる食事宅配サービスでも鍵付きBOXに留め置き可能とはいえ、やっぱりちょっと面倒だったりします。

なので、一人暮らしのビジネスマンには1週間分の宅配食をまとめて宅急便で届けてくれるところがおすすめです。

宅急便なら受け取りに都合の良い日時を指定することが可能です。「平日受け取るのは難しいから土日に配達してもらう」ということが可能なわけです。

3. 栄養面は十分?

コンビニや外食だとどうしても塩分・糖質が多めになり、ハイカロリーになりがち。ついついラーメンやカレー、天丼など、炭水化物多めの1品ものを選んでしまう男性、多いのでは?

なので、食事宅配サービスを選ぶのならばしっかり栄養面に配慮したところにしましょう。管理栄養士さんや栄養士さんがメニューを作成しているところなら安心ですね。

お悩み・目的別に食事宅配を選ぶ!

一人暮らしの食事が面倒くさい!【電子レンジで温めるだけの簡単宅配食】

一人暮らしの食事ってほんと面倒ですよね。コンビニや外食に頼ってしまうのも仕方ないような気もします。自分だけのために料理するのも面倒だからと、ついつい食事が適当になりがちだったりしますよね。

「とにかく楽にご飯を食べたい」そんな方におすすめなのはウェルネスダイニング 」「食宅便」「ヨシケイの3つです。

どの宅配食も調理方法は電子レンジで温めるだけ。冷凍庫に保存しておけば食べたいときにチンするだけで食べられるのですごく重宝しますよ。

食費を節約したい!安いのはどれ?【コスパの良い宅配食】

「食事宅配で楽をしたい」「手軽に健康的に美味しいご飯を食べたい」と思ってもあまりに高額になってしまって続けなけられれば意味がありませんよね。

「できる限りコストを抑えて食事宅配を注文したい」という方にはヨシケイが特におすすめです。

3品入ったお弁当1食あたりの価格は339円と安いうえ、送料も無料です。ヨシケイスタッフによる配送なので時間の指定はできませんが、鍵付きBOXを貸し出してくれるので受け取りの負担もありません。

お試しセットなら1食あたり170円という激安価格でヨシケイのお弁当を試すことができますよ。

ダイエットにおすすめの食事宅配はどこ?【低カロリー・低糖質な宅配食】

「ダイエットがなかなか続かない」「痩せたいけどご飯を我慢できない」なんて方におすすめなのが「ウェルネスダイニング」と「食宅便です。

ウェルネスダイニング 、食宅便ともにカロリー・糖質を制限した宅配食をお取り寄せできます。食宅便の低糖質セレクトは1食あたりの糖質が平均5.7g、ウェルネスダイニングの糖質制限気配り宅配食は平均15g以下。カロリー制限食も揃っていてご飯と一緒に食べても1食あたり400kcal〜500kcalくらいで抑えられるので、ダイエット中の食事管理が楽になりますよ。

一人暮らししている高齢の親の食事が心配・・・・【毎日スタッフが届けてくれる宅配食】

高齢化社会の今、遠方に住む一人暮らしの親の食生活が気になる人も多いはず。そんな一人暮らしの高齢者の食事におすすめなのがワタミの宅食ヨシケイです。

ワタミの宅食では専属のスタッフさんが自宅まで作りたてのお弁当を届けてくれます。ご飯も一緒に注文可能なので高齢者の方にとっても便利ですよ。

ヨシケイもワタミの宅食同様、スタッフさんが車で配達してくれます。ヨシケイはお弁当以外にもお惣菜やレシピ付きの料理キットなども注文可能です。

生活習慣病が気になる!【カロリー・塩分・糖質がコントロールされた宅配食】

一人暮らしでコンビニ食や外食ばかりに頼っているとどうしても栄養が偏りがち。「一人で暮らすようになってから体重が増えてしまった」なんて人も多いようです。肥満は高血圧や糖尿病などの原因にもなると言われています。自分の体は自分でしか守れません。

ちょっとでも生活習慣病が気になるのならば、これまでのコンビニ弁当や外食で済ませていた食事をカロリー・塩分がコントロールされている制限食に置き換えてみることをおすすめします。

そんな制限食をお取り寄せできるのがウェルネスダイニング 」「食宅便の2つです。メニューが豊富なので飽きることなく健康的な食生活が続けられますよ。

一人暮らし・単身者におすすめの食事宅配まとめ

ウェルネスダイニング

一人暮らしの方や単身者の方の場合、たとえ仕事で疲れてても体調が悪くても食事を作ってくれる人はいません。かと言って、体のことを考えるとコンビニ弁当や外食に頼ってばかりもいられませんよね。

その点、食事宅配なら美味しくてヘルシーなご飯が手軽に食べられます。

特にウェルネスダイニングはバラエティ豊富なコースから目的やタイプに合わせてお取り寄せできます。冷凍食とは思えないほど美味しいうえ、メニューのバリエーションも豊富。宅急便による配送なので都合の良いときに受け取れるので一人暮らしの人でも安心して利用できますよ。