364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

フレーバーストーンを3年愛用している私の口コミ【焦げ付かないって嘘?焦げ付く?】

フレーバーストーン

風子

フライパンに1万も2万も出すなんて!どれも一緒でしょ〜

結婚して毎日ご飯を作るようになってから10年以上、私はそんな風に思ってました。「フライパンなんて高いやつも安いやつもみんな一緒よ!」って。

それが、フレーバーストーンのグランド4点セットをプレゼントで頂いてから、すっかり私の価値観が180度変わりました。

フレーバーストーン

風子

こちらが愛用しているフレーバーストーンのグランド4点セットです!

それまでは、ニ○リとかで1,000円くらいのフライパンを買って、数ヶ月でテフロンがダメになってはまた新しいのを買って、というのを繰り返していました。どれもだいたい3ヶ月くらいするとテフロン加工が取れてきて、焦げ付くようになってくるんですよね。それでも「フライパンなんてみんなこんなもんでしょ」って思ってたんです。

風子

でもフレーバーストーンは違いました!

フレーバーストーン

3年前にプレゼントしてもらった4点セットは表面のコーティングがいつまで経っても剥がれず、油なしでもツルんと卵焼きが作れるんです。

安いフライパンを1年に何個も買うのがバカらしくなりました。

そんな私ですが、この度フレーバーストーンのダイヤモンドエディションを購入しました〜♪ これ、焦げ付かないのはもちろん、いろいろな使い方ができるのですごく重宝してるんです。

最近はほとんどの料理はこのダイヤモンドエディションで作ってるかも。スクエア型で取っ手が取り外しできるっていう点がすごく使いやすいんですよね。

フレーバーストーン ダイヤモンドエディションをざっくり言うと
フレーバーストーン

  • 油なしでも焦げ付かない
  • 取っ手が取れるので収納しやすい
  • フライパンに見えないので食卓にそのまま出せる
  • スクエア型なので隅まで食材を置ける
  • 従来のフレーバーストーンよりも軽い

\ フレーバーストーン公式サイトはこちらです!/

では、たっぷりの写真と共に詳しく紹介していきますね!

フレーバーストーンのダイヤモンドエディションを購入した私の口コミ

フレーバーストーン ラインナップ

フレーバーストーンはサイズや小物など、商品のラインナップが豊富です。私がこれまでずっと使っていたのは一番人気の「グランド4点セット」。キャセロールパンにディープパン、ソテーパンの3つに専用のガラス蓋の4点がセットになったもので、まずはこのセットからフレーバーストーンデビューされる方が多いようですよ。

そして、今回私が購入したのはダイヤモンドエディションのマルチソテーパン。

  • 取っ手が外せるからオーブンに入れられる
  • 収納しやすい
  • ちょうどいいサイズ感
  • フライパンに見えないから、食卓にそのまま出しても違和感なし
  • スクエア型だから隅まできっちり並べて調理できる

といった点が魅力的!と思って買いました。

フレーバーストーン

公式サイトより注文してから3日ほどで届きました。

フレーバーストーン

あとから知って大ショックだったのですが、私はセットではなく個別に購入したんです。

  • ダイヤモンドエディション マルチソテーパン(ネイビー)
  • ダイヤモンドエディション専用ガラス蓋
  • ダイヤモンドエディション専用ハンドル

の計3点、合計13,112円。

フレーバーストーン

が、ダイヤモンドエディション 豪華スペシャル6点セットならちょうど割引クーポンを使って10,584円で購入できたんです・・・・・それも、エクストラディープパンと収納マット、スペシャルレシピブック付き・・・・通常は21,384円なのでかなりお得ですよね。

フレーバーストーン出典:https://direct-teleshop.jp/shop/g/flavorstonediamond-6-nm-a/

風子

がーん

3千円も安いうえ、エクストラディープパンと収納マットも付いてくるなんて・・・・

私のようなことにならないよう、これから購入しようと思ってる人は公式サイトをよく見て、クーポンもしっかりチェックしましょうね!

フレーバーストーン

取り外し可能なハンドルはロック付き。

フレーバーストーン

カチッと閉まるので、持ってて落としそうになる心配はありませんね。

フレーバーストーン ダイヤモンドエディションの重さは?

「フレーバーストーンは重い」なんていう声もたまに聞きます。確かに決して軽くはないですね。フレーバーストーンは特殊な6層構造になってるので、重いのは仕方ないのかも・・・・

サイズ(内径) 重さ
ダイヤモンドエディション
マルチソテーパン
22cm 715g
ダイヤモンドエディション
エクストラディープパン
22cm 785g
ソテーパン 20cm/24cm 680g/900g
ディープパン 24cm 960g
キャセロールパン 24cm 1040g
ミルクパン 16cm 560g

こちらがサイズと重量を比較一覧にしたものです。

20cmのソテーパンが700g以下と一番軽く、ダイヤモンドエディションのマルチソテーパンはそれよりも35g重くなっています。でも、使うのが面倒になるほどの重さではありませんよ。

さすがに、1kgを超えるキャセロールパンは片手で持つには重いですが・・・・

フレーバーストーン

厚み的にはフレーバーストーンとダイヤモンドエディションとではさほど差はないように思います。

決して軽くはありませんが、中華鍋のように動かす必要があるものではないので、使っていて重さが気になることは特にありません。

フレーバーストーンは焦げ付く??焦げないっていうのは嘘?

フレーバーストーンを3年ほど使用していますが、3年経っても焦げ付くことはありません。今でも薄焼き卵も油なしでキレイに焼けますよ。

フレーバーストーン

今回購入したダイヤモンドエディションではお魚も焼いてます。油なしでもくっついたりすることなく、きれいに焼けるんです。

あと、お魚ってフライパンで焼くと生臭い匂いがよーく洗わないと消えないことってないですか?

その点、このフレーバーストーンは驚くことに、表面に匂いもつかないんですよね。不思議ー!

フレーバーストーン 

こちらはポークソテー。油なしでも焦げ付くことなく、こんがり焼き目がキレイにつきました!

カロリーが気になる〜!出来るだけ油は少なく済ませたい、という人には有難いですよね。

藤野美穂子さん(@hokkosan50)がシェアした投稿

横永剛志さん(@takeshi_yokonaga)がシェアした投稿

kimi-jさん(@kimikimitako)がシェアした投稿

Hiroko Kurokawaさん(@sumire.hiroko)がシェアした投稿

インスタにもダイヤモンドエディションを使ったお料理をアップしている方がたくさんいました。

ほんと、そのまま食卓に出してもまったく違和感ないですよね。逆にオシャレな感じだったりしますね♪

フレーバーストーン ダイヤモンドエディションを買った感想

今回ダイヤモンドエディションを買ってみて思ったのは、

  • 大きさがちょうどいい
  • 取っ手が取れるので収納しやすいし、食卓にそのまま出せる
  • オシャレでフライパンには見えない
  • 焦げ付かない
  • オーブン調理も可能

ニ◯リのフライパンと比べるとお値段は高いけど、本当に重宝してます。

風子

買ってよかった♪

フレーバーストーンはどのアイテムもそれぞれ特徴が違うから、全部揃えたくなっちゃう。

朝ご飯のお味噌汁を作ったりするのに使いたいので、今度はミルクパンを買いたいと思ってます。(残念ながら、現在在庫切れで買えないのです・・・)

フレーバーストーンを安く買うには?

フレーバーストーンは商品の品質はすごくいいのは分かりますが、やはりちょっとお値段がネックに感じている人も少なくないと思います。

出来るだけ安く買いたいな〜

そう思うのは当然ですよね。

フレーバーストーンを安く購入するにはやはりクーポンをうまく活用するのが一番!

フレーバーストーンは定期的に値引きクーポンを配布しています。

公式サイトにアクセスすると対象の商品のところには左下に以下のようにクーポンが表示されます。

フレーバーストーン クーポン

「お得なクーポンを獲得する」をクリックすると、

フレーバーストーン クーポン

「クーポンを獲得しました」という表示が出ます。30分くらいでクーポンは無効になってしまうので、購入することを決めているのでしたら商品をカートに入れて早めに購入手続きをしましょう。

風子

フレーバーストーンで毎日のお料理がより楽しくなりますように♪