364日宅配食生活の主婦が選ぶオススメ宅配食

ダイエットしてるのになぜ痩せない?気をつけないと逆に太るってホント?

「ダイエットしているのに、なぜか痩せない・・・・」

「最近、なんだか痩せにくくなった」

こんな風に悩んでいる人、もしかして食べる量をかなり減らしたりしていませんか?

実はそれ、逆効果かも・・・・

なぜなら、痩せられない人のほとんどが極端に食事量を減らすことによる「栄養不足」だったりするのです。体に必要な栄養が不足したり、偏ったりすると、代謝を促して脂肪を燃やす力が弱くなってしまいます。

つまり、食事を減らせば減らすほど痩せにくくなるというわけです・・・・

そこで、なぜ、ダイエットによって栄養不足になってしまうのでしょうか?続いてはその理由と解消法をご紹介しますね。

ダイエットで痩せないのは栄養不足!逆に太るその理由とは?

痩せたい、ダイエットしたいと思ったら「食事制限」をする人も多いです。

「やせよう」と決意したら、まずは何はともあれカロリー制限!

でも、実はこれもNGです。

食事制限をしたら摂取カロリーが減ります。

しかし、食事制限をして摂取カロリーを減らせば、自然に痩せていくと思われがちですが、これも逆効果なのです。

でも、なぜ?

食事を減らしているのに痩せないの?

それは、食べる量を減らしているのに、なかなか痩せないという人は「栄養不足」になっている可能性があるということです。体は、必要な栄養素が不足すると代謝が低下し、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

また、低カロリーばかり気にして食事を抜いたりしてしまうと、代謝に必要な栄養を摂ることが出来なくなります。これでは、痩せるどころか脂肪が燃えにくく、痩せにくい体になってしまいます。

カロリーが低い食べ物は体の中で熱をつくらず、代謝を活発にしてくれません。

つまり、脂肪を燃焼させるためにエネルギーを消費するので、ある程度のカロリーが必要だという訳です。栄養が十分に摂れていれば、代謝が上がり、脂肪を燃やしてくれるのですね。

ですから、栄養素を摂りながらダイエットをするというのが正しいダイエット法なのです。

ダイエットで痩せないのは栄養不足というお話をしました。

では、その栄養不足を解消するにはどうしたらいいのでしょうか。その解消法をご紹介します。

栄養不足を解消して痩せやすい体へ!

ダイエットをしても痩せないのは栄養不足が原因というお話をしました。

痩せたいと思う人ほど、しっかりきちんと食べること!

実際に、栄養不足を解消しただけで痩せたという声も聞かれます。

ちなみに人間に必要な栄養素は、たんぱく質、脂質、炭水化物の三大栄養素にビタミン、ミネラルを加えた五大栄養素といわれています。

また、それにプラス食物繊維も必要といわれておりますので、併せて摂取すると良いでしょう。

これをバランス良く摂ることが栄養不足を解消し、痩せやすい体になるというわけです。

つまり、ダイエットを成功させるには必要な栄養素をしっかり摂ることが重要です。それが栄養不足を解消し、痩せやすい体になるのです。

では、ダイエットに必要な栄養素とは何かご紹介します。

気を付けよう!ダイエット中に必要な栄養素とは?

たんぱく質

たんぱく質が不足すると、筋肉量が落ちやすくなり、代謝も低下するので、太りやすく痩せにくくなってしまうので、積極的に摂りましょう。

主な食品は、卵・大豆・肉・魚などです。肉、魚の食べる量の目安は、一食、手のひらサイズくらいが良いでしょう。

脂質

「ダイエット中は油(脂)抜き」という人も多いようですが、油も痩せるためには必要な栄養素です。

油は体を温めて質のよくない脂肪を排泄し、代謝をアップする上、腸の働きを活性化して便通を促す作用があります。

ただし、油は良質なものを選ぶのがポイントです。

また、脂は、痩せるために必ず摂りたいのが脂ののった旬の魚、なかでもおすすめなのがぶりやさば、さんまやいわしなどDHAやEPAといった良質な油が豊富です。

炭水化物

炭水化物ダイエットなどもありますが、痩せたいと思うなら主食の炭水化物は適量食べるべき!

ただし、少しでも軽めにしようとパンやパスタを選ぶのはNGです。

パンやパスタなど小麦粉を使った加工品は体を冷やし代謝を下げてしまうので、やはり「ご飯」がおすすめです。

ご飯は、体を冷やしにくく、添加物や塩分、脂肪分を含まないので代謝アップにつながります。

ビタミン

ビタミンの中でも、ダイエットに欠かせないのが、「ビタミンB群」です。

ビタミンB1は糖質、ビタミンB2は脂質、ビタミンB6はたんぱく質をサポートする働きをしてくれます。

ビタミンB群が不足すると、摂取したカロリーがエネルギーに変わりにくくなり脂肪が体にたまりやすくなりますので、積極的に摂りましょう。

ミネラル

ミネラルは、ビタミンを手助けする役割を持っていますので、ビタミンと併せて摂取するようにしましょう。

とくにミネラルの中でも亜鉛が不足すると、筋肉量が減り、代謝が低下します。

亜鉛には、食欲を抑える働きや筋肉を作り、糖質や脂肪を燃焼する働きもあるのでダイエットには重要な栄養素です。

食物繊維

食物繊維は、腸内の働きを整えてくれる効果がありますので、食事の量が減るとどうしても便秘がちになってしまいます。

それを補ってくれるのが食物繊維です。

野菜だけでなく、きのこ類、根菜類、わかめなどの海藻類にも含まれているのでおすすめです。

ここまでダイエット中に必要な栄養素をご紹介しました。

では、栄養不足にならないために、健康的に痩せるためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは、

  • 食事は品数を減らすのではなく、一種類の量を減らす
  • 肉・魚・卵はきちんと食べるようにしよう
  • 運動をして筋肉を落とさず、痩せやすい体質になろう
  • 痩せたいのなら、一日三食のうち夕食は控えめに
  • 食物繊維を摂るように心がけよう
  • たんぱく質・炭水化物・野菜の比率は、1:0.5:1を目安に

など、以上のことに注意しながらダイエットを行いましょう。「運動をしっかりしながら食事内容に気をつける」ということが大事ということです。

栄養不足に注意!しっかり食べて健康的なダイエットを!

ダイエットをしていて、思うように痩せない人は栄養不足になっているのかもしれません。

ダイエットといえば極端な食事制限をする人も多いですが、1つの食品には太る要素ばかりでなく、生きるために必要な栄養素もたくさん含まれています。

「私も栄養不足だから痩せないのかも、痩せにくいのかも」と思われて人もいらっしゃるのではないでしょうか。

偏った食べ方をすると、健康を損なうおそれもありますので注意が必要です。

食べないダイエットではなく、必要な栄養素を摂って、食べ方などを工夫すれば効率的なダイエットができますので参考にして、健康的でスリムな体を手に入れて下さいね。